幼児教育が学力だけでなく、その後の人生に大きな影響を与えることが様々な研究や調査によって明らかになっています。

幼児教育の方法

コミュニケーションと幼児教育

親とのコミュニケーションが幼児教育に効果的?

皆さん、お子さんとコミュニケーションを取っていますか? 子どもが小さいうちはいろんな話をして、コミュニケーションを楽しんでいる家庭が多いでしょう。 どうしても、子どもが成長するとともに会話は減ってしまいますが、幼児期からたくさんコミュニケーションを取っていると、教育の面はもちろんのこと、…

0歳児の幼児教育方

0歳児には『どっちが好き?』の幼児教育を

0歳児から幼児教育は可能です。 産まれて少ししか経っていない赤ちゃんに教育するなんてちょっと気が引けますが、むしろこの時期だからこそいろんなことを吸収させたいところ。 もちろん、0歳児は言葉を喋って伝えることができません。 笑う、泣く、不機嫌になるなど、表情や体でしか表現ができませ…

自然と触れる幼児教育

娯楽は自然と触れさせることで幼児教育に役立つ?

子どもは、遊ぶことも教育のひとつです。 たくさん遊び、そこでいろんなことを学んでいきます。 ですから、幼児期はいろんなところに連れて行き、いろんなものに触れさせてあげましょう。 でも、できれば娯楽は遊園地やテーマパークよりも、山や海などの自然が良いですね。 遊園地ではなく山や海が…

ままごとで幼児教育

男の子にもおままごとさせるのは幼児教育に効果的?

おままごとといえば女の子の遊びの代表ですよね。 お父さん役、お母さん役、お姉ちゃん、お兄ちゃんと家族設定を決め、友達と遊びます。 いわゆる『家族ごっこ』なるものですが、このおままごとを男の子にもさせたほうが良いというのは知っていますか? 『男の子なら外で元気に遊んでほしい』『男の子…

読み聞かせが幼児教育に効果がある理由

読み聞かせが幼児教育に効果がある理由

ひと口に幼児教育といっても方法はさまざまです。 習い事をさせている人もいれば、家にあるもので学びの場を作っている人もいるでしょう。 どんな方法でも、幼児期からはじめる教育はきちんと身につきますし、将来的にも役に立ちます。 しかし、その中でもっとも子どもの成長に効果があるのが、『読み…

お手伝いで子供を成長させる幼児教育法

お手伝いで子どもを成長させる幼児教育法

ひと口に幼児教育といってもさまざまです。 『何からはじめたら良いか分からない』という方は、まず子どもにお手伝いをさせてみてはいかがでしょうか? 小さなことでも、子どもはお手伝いをすることで成長します。 また、お手伝いをする中でいろんなことを学びますから、教育にも役立ちます。 安全…

折り紙で幼児教育

家でできる幼児教育の方法

幼児教育は、家でも手軽にはじめることができます。 幼児教育というと、どうしても『特別なことをしなければいけないのでは?』と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではないんですよ。 むしろ、家にあるもので、家で簡単にはじめることができるんです。 幼児教育に大切なことは『子どもが楽…

ピラミッドメソッド

幼児教育のひとつ『ピラミッドメソッド』を知っていますか?

幼児教育といってもいろんな方法があります。 そのひとつに、『ピラミッドメソッド』という方法があります。 ピラミッドメソッドとは、子どものやる気を起こさせるだけでなく、保育者の自主性もアップすることができます。 さらに、母親と子どもの関係を良好にするために、『寄り添う』ことや『距離を…

共働きでもできる幼児教育の方法

共働きでもできる幼児教育の方法

きちんと幼児教育をしたいけれど、共働きでなかなか難しい。 そんな家庭もあるでしょう。 でも、共働きでもあるコツを学べば、幼児教育を続けることができるようになります。 一番のカギは、『家庭勉強』にあるといわれています。 幼児教育というと、習い事をさせる親御さんが多いですが、共働…

お風呂で幼児教育

お風呂でできる幼児教育の方法

リラックスできる空間のお風呂。 お風呂にゆっくり浸かると、1日の疲れも吹っ飛びますよね。 そんなお風呂は、幼児教育にもとても役に立ちます。 何の邪魔も入りませんから、親子のコミュニケーションにも最適でしょう。 お風呂は、意外にも学ぶのに優れた環境です。 幼児教育を考えて…

おすすめ記事

  1. お手伝いで子供を成長させる幼児教育法
  2. 愛情と幼児教育の関係
  3. ひらがな学習法
  4. お絵描き
  5. 自然と触れる幼児教育
  6. 兄弟・姉妹は平等が幼児教育に良い影響
  7. コミュニケーションと幼児教育
  8. ピラミッドメソッド
  9. お風呂で幼児教育
  10. 楽しく学ぶ子ども英会話
  11. 褒める幼児教育
  12. 幼児教育で注意したい手のかからない子ども