AGA(エージーエー)対策で薄毛・抜け毛を防ぐ

AGAとは

AGAの頭皮

AGA(エージーエー)とは「男性型脱毛症」のことです。

脱毛症と一言で言いますが、実はいくつか種類があり、中でもAGAと言われる男性型脱毛症が多くの割合を占めています。

  • AGA(エージーエー)とは男性型脱毛症のこと
  • 英語表記ではAndrogenetic alopecia
  • 脱毛症の90パーセント以上がAGAと言われている
  • ホルモンの一種ジヒドロテストステロン(DHT)が原因と考えられている
  • 心臓病や前立腺などとの関連もあるので注意が必要
  • 生え際が後退しM字になることが多く完全に脱毛することもある
  • 女性の場合は髪が細くなるが完全に脱毛することはほぼ無い

参考文献:Androgenetic alopecia - Genetics Home Reference - NIH

脱毛症の90パーセント以上がこのAGAだといわれていますので、男性の脱毛症はほぼAGAと考えられます。

男性型脱毛症(だんせいがただつもうしょう、androgenetic alopecia、androgenic alopecia、alopecia androgenitica、AGA)は、思春期以降に発症する進行性の脱毛症のことである。AGAの典型的な経過では脱毛はこめかみの上から始まり、生え際の後退により特徴的な「M字」パターンとなる。また、頭頂部の毛髪は細くなり、薄毛や禿髪となる。

引用:男性型脱毛症 - Wikipedia

特徴としては頭頂部の毛髪が薄くなったり、髪の生え際が段々と後退していくといった感じで、原因としては、男性ホルモンやホルモンのバランス、遺伝的なこと、ストレス、食生活などの生活習慣などが挙げられています。

専門医院でのAGA治療

AGAは、専門医院の治療で治す事ができる脱毛症です。

一般病院で行われるAGA治療は、通常フィナステリド(商品名:プロペシア)の処方によって脱毛の進行を遅らせます。

その為、治療によって発毛効果を得たい方は、専門医の治療を受けることをおすすめします。

専門医院では、髪を太く成長させ、頭髪の密度を高める治療をおこなっています。

また専門医院の治療では頭皮や頭髪への治療だけでなく、それぞれの脱毛原因と関わる生活習慣の改善もケアしていきます。

専門医院では、まず最新技術の検査をおこない、薬剤治療やメンタルケア、食事や生活習慣の改善もおこないます。

専門医の多くは最初に無料カウンセリングを実施しているので、まずは気軽にカウンセリングを受けてみましょう。

AGAの治療方法

AGA治療というのは、色々な方法がありますが、大きく分けると、二種類の治療法になります。

ひとつは、内服・外用薬によるAGA治療で、これは、プロペシアミノキシジルなどの育毛剤を飲んだり、塗ったりします。

もうひとつは、成長因子や育毛剤を、注射器などを用いて、直接体内に注入するというAGA治療になります。

毛を太くて強い成毛に育てるAGA治療で、この治療法には、育毛メソセラピー治療法とHARG療法と呼ばれる二種類の治療法があります。

これは成長因子などを体内に注入するAGA治療で、HARG療法の場合、HARGパウダーという独自のカクテルを用います。

20代、30代あたりからの男性の薄毛は、大抵がAGAに当てはまりますが、原因はそれぞれ異なります。

男性ホルモンDHTが原因のAGAに対して、血行をよくするための薬を服用してもあまり効果はありません。

AGA治療は、まずは問診や触診から原因をしっかり見極め、それに見合った薬を処方しないといけません。

基本的には、AGA治療の場合、月に1度の診察と薬の服用がメインで、専門に治療をする病院では、発毛のための頭皮ケアを実施します。

AGA治療の効果と相場

AGA治療

薄毛や脱毛の程度による個人差はありますが、早ければ半年間のAGA治療で頭髪に何らかの効果があらわれ、さらにAGA治療を3年間続けた人のほとんどが、進行を抑えられたといいます。

一般的にAGA治療は自由診療になるので、保険適用はされず、診察料やプロペシアなどの薬代は全て自己負担になります。

そのため、まずはAGA治療の相場を知ってから、病院選びをしましょう。

AGA治療の相場は、薬代や診療費などを含めると、1ヶ月で10000円~15000円程度と考えてよいでしょう。

AGA治療で欠かせない薬には、プロペシアがありますが、これは基本、病院で処方しないと手に入りません。

しかし、プロペシアについては、ネット経由で個人輸入したものが手に入るので、個人でAGA治療をすることも可能です。

ただジェネリックであるので、偽造品や粗悪品が出回っていることもあり、個人のAGA治療は注意を要します。

身体に悪影響を与えてしまうこともあるので、上記のAGA治療薬については、できれば病院で処方してもらうのが賢明です。

AGA治療の内容としては、外科的治療法、外用療法、内服療法などの療法があり、様々な治療法があります。

薬剤を使ったAGA治療は、老人性脱毛症よりも比較的高い治療効果が期待できるといわれています。

AGAスキンクリニック

AGAは専門医師の治療で治る可能性が高い

AGA治療医

最近は、CMや雑誌などでAGAという言葉を耳にする機会も多くなっています。

AGAは男性型脱毛症の事をさしており、薄毛や抜け毛に悩んでいる方の生活習慣の見直しまで含めてAGA治療と呼ばれています。

AGAは、数多くある脱毛タイプのひとつで、薄毛や抜け毛の症状が全てAGAにあてはまる訳ではありません。

AGAの脱毛症状の多くは、男性ホルモンのテストステロンが大きく関係しています。

その他にも、加齢やストレス、食事、生活習慣などもAGAの原因になるとされています。

AGAは初期症状の段階で治療や予防をすると、進行がとまり改善する事が多いです。

その為、症状に悩んでおられる方は早めに治療を開始しましょう。

また、AGAには生活習慣や食事内容などが大きく関係している場合もあります。

それらを見直す事で、AGAの症状が改善する方も多いです。

AGA治療というのは、色々な方法がありますが、大きく分けると、二種類の治療法になります。

ひとつは、内服・外用薬によるAGA治療で、これは、プロペシアやミノキシジルなどの育毛剤を飲んだり、塗ったりします。

もうひとつは、成長因子や育毛剤を、注射器などを用いて、直接体内に注入するというAGA治療になります。

毛を太くて強い成毛に育てるAGA治療で、この治療法には、育毛メソセラピー治療法とHARG療法と呼ばれる二種類の治療法があります。

これは成長因子などを体内に注入するAGA治療で、HARG療法の場合、HARGパウダーという独自のカクテルを用います。

20代、30代あたりからの男性の薄毛は、大抵がAGAに当てはまりますが、原因はそれぞれ異なります。

男性ホルモンDHTが原因のAGAに対して、血行をよくするための薬を服用してもあまり効果はありません。

AGA治療は、まずは問診や触診から原因をしっかり見極め、それに見合った薬を処方しないといけません。

基本的には、AGA治療の場合、月に1度の診察と薬の服用がメインで、専門に治療をする病院では、発毛のための頭皮ケアを実施します。

育毛剤の選び方

AGAと育毛剤

今、育毛剤にはたくさんの種類があります。

CMで名前を聞いた商品を求めてドラッグストアに行くと驚く人も多いのではないでしょうか。

CMには流れなくても、たくさんの種類の育毛剤が陳列されています。

育毛剤を選ぶときに一番大切なのは、金額でもなく知名度でもなく、「自分の症状に合っているか」ということです。

配合される成分によって、薄毛に対するアプローチの仕方が違います。

自分の薄毛の原因がどこにあるのか、心当たりのある原因と、配合されている成分とをしっかり比較して選ぶことが大切です。

例えば、薄毛家系の人は、抜け毛を増やす男性ホルモンの増加率が遺伝的に高い可能性があります。

この場合、男性ホルモンを抑制する働きのある成分を配合した育毛剤が適しています。

頭皮の痒みや乾燥が原因で抜け毛が増えて薄毛になっている人の場合、頭皮に潤いを与えて痒みを抑え、頭皮の健康を保つ成分が配合された育毛剤を選んでください。

汗かきで脂性、頭皮のニオイが気になるという人の場合、毛穴の皮脂が取り切れていないことが薄毛の原因かもしれません。

このような人の場合は、皮脂の過剰な分泌を抑えて、毛穴を清潔に保つ成分が配合された育毛剤が良いでしょう。

続けられる価格帯か

次に大切なのが、続けられる価格帯かどうか、ということです。

育毛剤は短くても半年間は使い続けないと効果があらわれないといわれています。

1ヶ月から2ヶ月に1本を使い切るとしたら、半年で約3本となります。

価格は継続できるかどうかに大きく関わるポイントですから、価格についてもお財布と相談してベストな育毛剤を選ぶようにしましょう。

昔は育毛剤に含まれる成分で副作用があらわれることもありましたが、現在発売されている育毛剤は安全な商品です。

しかし、効果についても安全性についても気になるところですから、インターネットの口コミサイトなどで評判を確認してから購入しましょう。

口コミだけを信じて購入するのはオススメできませんので、自分と同じ症状の人にどのような効果があったのか、使用感はどうだったのか、という点について参考程度に確認するとよいでしょう。

薬局で購入できるAGAの育毛剤

一般のドラッグストアなどで購入出来る育毛剤は、医薬部外品か、第二類までの医薬品という事になります。

これらの中でAGAに対して最も有効な育毛剤は、大正製薬のリアップ×5スカルプD メディカルミノキ5になるでしょう。

リアップ×5とは

リアップという名前は、薄毛に悩む男性ならそのほとんどはお聞きになった事があるかと思います。

このリアップにはミノキシジルという成分が含まれていますが、このミノキシジルは、薄毛の中でもAGAの症状に対して効果があるとされている成分です。

そして日本で初めてこのミノキシジルを含み、市販(一般用医薬品)されたのがリアップなのです。

リアップ×5は、有効成分のミノキシジルが、通常のリアップの5倍も含まれているという事で、高い効果が期待されており、薬局などで市販されている中では最も有効な育毛剤と言えます。

リアップX5プラスの発毛効果データ/大正製薬

その他の薬局で手に入るAGA育毛剤は効果が無い?

しかし、その他の薬局やドラッグストアで手に入る育毛剤が効果が無いという訳ではありません。

AGAだからと言って育毛の基本は変わりません。

頭皮の血行を促進出来れば少なからず育毛には効果があります。

そういった意味では、サクセスやh&sヘッドスパの様な、スプレータイプの育毛剤も充分な効果を発揮してくれるでしょう。

スカルプーシャンプーで育毛剤が浸透しやすい環境づくり

また、血行を促進する育毛剤を使用するなら、頭皮は清潔な状態に保った方がより効果の実感を得られます。

そうした意味では、育毛剤ではありませんが、今流行のスカルプシャンプーとの並行利用は更に高い効果を生んでくれるでしょう。

スカルプシャンプーは某シャンプーの宣伝の影響で、育毛剤に近いものと勘違いされている方が非常に多いのですが、スカルプシャンプー自体には育毛効果は全くありません。

ただ、髪の毛を洗う目的で作られている通常のシャンプーとは異なり、スカルプシャンプーや主に頭皮を清潔な状態に保つ為に作られています。

ですから、スプレータイプや液体タイプの育毛剤を浸透させやすい環境を作る事が可能です。

薬局でそうした育毛剤を購入するなら、浸透を考えてスカルプシャンプーとの同時購入もおすすめの方法と言えます。

AGA検査キット

AGAというのは男性型脱毛症とも呼ばれるもので、世の男性の薄毛や脱毛といった毛髪トラブルの多くを引き起こすものです。

特に20代や30代といった若い世代で薄毛が認められる場合、そのほとんどはAGAだと言われています。

症状が現れ始めると確実に進行していくため、毛髪を大事にしたいならAGA治療を用意して実践していかなければなりません。

早期発見がAGA治療のカギ

汎用的な治療には限界があり、完全に進行を防いで状態を元通りにするためには専用のAGA治療を用意する必要があります。

発見が早ければ治療が早いというのは道理なので、最近少し髪の毛が気になるという方はAGAかどうかをチェックしてみましょう。

病院へ行って診察を受けるのも良いですが、もっと手軽にAGAのリスクを確認するする手段としてAGAの検査キットがあります。

AGA検査キット

AGA検査キットの目的

AGAのリスクを把握する手段としては、検査キットを用意するのが簡単です。

まだ薄毛が気になっていない状態でも検査キットを利用する事により、どの程度AGAに対するリスクが存在するかを判定してくれます。

ただ、あくまでリスクを判定するのが検査キットの目的であって現在AGAが進行しているかどうかを判別する機能はありません。

AGAの進行に関しては、毎日鏡を覗く事である程度は気付けそうです。

髪の毛が長めだから大丈夫と安心するのではなく、生え際の状態を確認しましょう。

AGAは生え際だけでなく頭頂部から進行するタイプもあるので、目視による確認はしっかりしましょう。

早期AGA治療のために検査キットを活用しよう

AGA治療は早いに越したことはありません。

進行してからの治療となると、それだけ時間をかける事になります。

忙しくて病院に行って検査する時間がないという時に、AGA検査キットは重宝します。

AGAは男性型脱毛症と言われますが女性に無いとも言えず、似たような症状から起こる脱毛症があります。

当然ながら互いに大元の原因が異なるため相互で治療法を交換して作用させる事は出来ず、旦那の使っているAGA治療薬を拝借してという事はできません。

効果が無いだけならともかく悪影響を及ぼす可能性もあるため、やめておきましょう。

同性同士ならAGA治療を使いまわしても良いのかという疑問は、こちらもやめておくのが無難です。

より高い効果を出すために専用の処方をされていた場合、他人が使っても効果的なAGA治療とはならないかもしれません。

検査キットでAGAリスクを検出するところまでは共通していても、原因やそれに伴う治療法は異なってくるのです。

AGA検査キット

手軽にできるAGA対策

AGA対策において、重要なのは「継続させること」です。

いろいろな情報を得て、自分に合わない方法を実行しても、長くは続かないことがほとんどです。

自分のペースで実行し、「できなかったらどうしよう」とマイナス思考にならずに、続けていくことが、AGA対策の最も大切なことであり、理想です。

AGAに大切な頭皮クレンジングとデトックス

頭皮クレンジングをご存知でしょうか。

本来なら、通常のシャンプー洗髪で洗い落とすことができるのですが、頭皮クレンジングの場合は専用のアイテムを使うことが望ましいと言われています。

ホホバオイルで頭皮クレンジング

「ホホバオイル」がその代表的なものです。

「油と脂は良く混ざり馴染み易い」という性質を利用しての方法で、洗髪前のAGAの症状が気になる部分に指の腹で塗り込んでいき、その後、シャワーキャップを被って10分くらい浴槽に浸かり、一旦洗い流します。

その後、通常通りの洗髪を行います。

10分程度浴槽に浸かる事によって、頭皮を蒸らし、毛穴の皮脂を浮き上がらせるということです。

この方法は、専門的な発毛サロン等でも行われており、確かな効果のあるものなのです。

AGAとデトックス

「デトックス」とは、体内にたまった有害物質を対外へ出すことにより、健康な状態に身体を戻すという、解毒の意味があります。

AGAの専門分野からの持論ですが、体内にたまった有害物質は栄養の吸収を妨げ、髪の毛への栄養の吸収にも影響し、AGAの原因となっていきます。

髪の毛を検査することによって、体内の有害物質量を計測できるので、持論ではありますが、その信憑性は高いのです。

現在はストレスが大変多い時代だと言われており、たまったストレスは身体のリズムを狂わせ、新陳代謝が悪くなり、有害物質の排出を妨げます。

デトックスサプリは高額なものが多く、毎日続けるには難しいこともあるかもしれませんが、デトックスはAGA対策にとって欠かせないものです。

自分に合ったシャンプー使用もAGA対策に有効

AGAの予防や対策では、正しいシャンプーをおこなう事も大事です。

また、シャンプーの際には肌に合ったシャンプーを使用して1日2回までを限度としておこないます。

シャンプーの種類は大きく分けて、石油、石鹸、アミノ酸などがあります。

アミノ酸シャンプーがおすすめ

これは、シャンプーに使用されている界面活性剤の違いによって種類分けされています。

界面活性剤に石油と石鹸が使用されている物は、洗浄力が強いので皮脂を取りすぎる場合もあり、刺激が強いものが多いです。

アミノ酸シャンプーは、低刺激で皮脂を取りすぎる心配はありません。

その為、肌には大変優しいですが泡立ちや洗浄力が弱いです。

整髪料などを使用されている方は、2度洗いが必要となります。

AGAで悩まれている方は、強い刺激のシャンプーを使用して頭皮状態が悪化している場合もあります。

その為、アミノ酸シャンプーなどを使用して頭皮を健康な状態に導くのも良い対策です。

AGAとシャンプーの関係

なぜなら、髪の毛は頭皮状態が大きく関係しており、健康で元気な髪の毛を育てる為には健康な頭皮が必要だからです。

シャンプーの変化で、髪の毛や頭皮への影響はすぐにわかりにくいです。

しかし、ご自身の肌に合ったシャンプーで正しいシャンプーを毎日おこなっていると、確実に頭皮は健康になっていきます。

アミノ酸系シャンプーにも、価格や配合成分などさまざまな種類があります。

配合成分によっては、洗浄力が高く泡立ちもよいですが価格も高くなります。

正しいシャンプー方法

アミノ酸シャンプーには、髪の毛をトリートメントしてくれる効果や髪の毛・頭皮を保湿してくれる効果もあります。

アミノ酸シャンプーを使用して元気な髪の毛や頭皮を作っていきましょう。

正しいシャンプー方法は、まずぬるま湯だけで頭皮を優しくマッサージしながら十分に洗浄します。

それから、手のひらで泡立てたシャンプーで頭皮を中心に洗浄していきます。

また、しっかりとすすぎシャンプーが地肌に残らないようにしましょう。

シャンプー後は、しっかりと乾かして寝ます。

生活習慣の見直し

食事

AGAを予防し毛髪を成長させる為には、食生活は少なからず影響します。

毛髪だけでなく、平均寿命や平均身長など生きていく上でも、食生活は大きく影響しています。

まず大切なのは、1日3食きちんと食べることです。

食事の内容としては、野菜をなるべく接取し、毛髪のもととなる魚や豆類などの「たんぱく質」を多く取り入れるよう心がけます。

1日2食にすることや、頭皮の皮脂を過多に分泌させる肉類や、揚げ物、甘い物などに含まれる脂肪分や糖分の摂りすぎは禁物です。

間食は適度であれば大丈夫です。

仕事などで1日3食規則正しく摂ることが困難な方もいるかと思います。

そのような場合は、サプリメントを使用することも良いでしょう。

また、「豆乳」や「きな粉」はたんぱく質を多く含みますので、上手く食事に取り入れてみることも効果的です。

がんばり過ぎは、ストレスとなり、AGAを促進させてしまう恐れがあります。自分にとって、無理なく続けていける食事の管理をしていきましょう。

睡眠

AGAには「睡眠」がとても関係しています。

睡眠改善法は「効果的であるにもかかわらず、費用もあまりかからない対策」であると、AGAの専門家の間で言われています。

「夜10時~朝2時の4時間の間には寝ている事」「充分な睡眠時間の確保」、この2つが大変重要となります。

前者は、睡眠のゴールデンタイムと言われる時間帯で、毛髪の成長を促し、AGAを予防・抑制するには最も理想的な時間帯です。

女性の美肌対策と同じですね。

後者は、良質な睡眠を摂るという意味で、一般的には7時間~7時間半と言われていますが、その際にもコツがあります。

「夜中12時より前に寝る」、「ゆったりした気持ちで寝る」、「身体を温めてから寝る」、「鼻詰まりを解消してから寝る」、「自分に合った枕を選ぶ」、「寝る前にカフェインの入った飲料を飲まない」等があります。

あまり関係ないと思われがちな睡眠が、実はとても関係しているのです。

禁煙

喫煙をすることによって、薄毛になってしまうリスクというものがあります。

そのため、喫煙をしているけれど、最近薄毛が気になっているという方は、たばこをやめることによって薄毛対策に繋がる可能性があります。

また、現在薄毛では悩んでいないけれど喫煙をしているという人は、将来に向けての予防として禁煙も考えたほうが良いでしょう。

髪の毛というのは、頭皮にしっかりと栄養があることによって、新しい頭皮と髪の毛がつくられ、しっかりとした髪の毛を生やすことができます。

しかし、頭皮に十分な栄養が行き渡ることができていないと、細い髪の毛になってしまったり、髪の毛を生やすことができなくなったりしてしまいます。

髪の毛が細くなってしまうと、髪の毛の量は減っていなくても、薄くなってしまった印象になります。

また、髪の毛を生やすことができなくなってしまうと、今生えている分が抜けてしまってその後なかなか生えないということで、結果薄毛となってしまいます。

したがって、薄毛対策をすることにおいて、頭皮に十分な栄養を行き渡らせるということは、非常に重要です。

喫煙をしていると、頭皮まで十分な栄養を行き渡らせることができなくなってしまうことがあります。

なぜかというと、たばこに含まれているニコチンという物質は、血管を収縮させてしまうはたらきがあるからです。

全身に栄養を行き渡らせるためには、血液のめぐりが良いことが重要です。

なぜなら、栄養は血液によって運ばれるからです。

しかし、血管が収縮してしまうと、血液の流れは悪くなってしまいます。

それは、血管が収縮すると、血液の流れを堰き止める状態になってしまうからです。

血液の流れが悪くなってしまうと、当然頭皮まで栄養を行き渡らせにくくなってしまうので、薄毛となってしまうことがあります。

したがって、禁煙をしてニコチンを摂取しなくなると、たばこを吸っていた時よりも血管を収縮させるということがなくなるので、薄毛対策につながっていきます。

AGAスキンクリニック

記事の内容は、効果効能または安全性を保証するものではありません。 必ず医師や薬剤師など専門家にご相談し、ご自身の責任の上で判断して下さい。 当サイトのいかなる情報により生じた損失に対しても当方は責任を負いません。

【AGA最終回】ハゲ治療8ヶ月経過!AGAクリニックは本当に効果があった!?

 

page top