AGAの症状が出始めたら【自宅でできるAGAケア】

AGAの症状が出始めたら、なるべく早くケアを始めるべきです。生えている毛髪の現状維持を行なう事は比較的簡単ですが、無くなった毛髪を元の状態に戻すというのは大変難しい事なのです。

身体の疾病と同じく、早期発見・早期治療が大切です。

AGA専門医にかかることがベストですが、それが難しい場合、まずは自宅でできるケアから始めましょう。

目次

自宅で行うAGAケア

例えば、規則正しい食生活、ストレスをためない生活、低体温の改善、良質な睡眠を心がけるといった、生活習慣の改善といった点です。

そして、頭皮の毛穴の皮脂の除去、AGA対策に有効なシャンプーの使用など、頭皮環境の改善を行います。

これだけで、低コストでAGA対策ができます。

余裕がなければ、シャンプーを諦めて、そのほかを徹底するようにすれま良いですし、もし金銭的に余裕があるのであれば足湯専用器を購入するのもおすすめです。

AGAが気になり始めてすぐに発毛サロンや病院での治療を始め、高い料金を支払うよりも、まず自分でできる、低コストな対策から進めてみることも大切です。

AGAにケアに足湯

足湯の方法としては、バケツやたらいを使用した簡単なものと、「足湯専用器」を使用した本格的なものがあります。

足湯専用器は、電気代も1時間1円と安いので、長期的に使用するものとしては損のないもので、サロン等でも活用されています。

自宅でするための足湯器を選ぶコツは「くるぶしの上までしっかり浸かれるもの」であることで、お湯が浅いと効果は得られません。

AGAは低体温による血流不足が深く関係しているので、体温を上昇させるのに効果的な足湯はぜひとも実行しておきましょう。

AGA予防の頭皮血流改善食品

AGAの予防には、頭皮の血流を改善することが効果的です。

マッサージや洗髪に加え、食品や健康食品の摂取でも効果が得られるものがありますのでご紹介します。

1、「銀杏

「イチョウ」は、頭皮の血流改善サプリとして有名で、よく取り上げられています。

効果的なのですが、「ギンコール酸」というアレルギー成分が含まれているので、摂取には注意が必要です。

メーカから購入することが最も安全性は高いでしょう。

2、「γ-アミノ酪酸(GABA)

脳の血流改善に役立つ成分です。

サプリも出ていますが、食品では発芽玄米がこれに当たります。

白米に比べ栄養バランスが良いので、食事が不規則な人は白米を発芽玄米に置き換えてみると良いです。

3、「梅干」と「レモン

血液をサラサラにする食材です。

クエン酸が多く含まれています。

血流を良くするためには、まずは血液そのものの改善も大切ですので、いろいろな食材を上手く使って、AGAを予防していきましょう。

AGA対策を行う前に

AGA対策を行う前に、情報収集をすることはとても大切ですので、自分にもできそうだというものを紙に書き出してみるという方法をとってみてください。

ネットの中の情報を見るだけでは、頭に残りにくく、すぐに内容を忘れてしまうことが多いです。

さらに、多種多様な情報がありますので、読み手の混乱を招く恐れがあります。

紙に書くことで整理でき、費用や時間、努力などを考慮して、確実に実行できるものを選んで行います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる