AGAの対策・治療

AGAの対策・治療記事一覧

足湯の方法としては、バケツやたらいを使用した簡単なものと、「足湯専用器」を使用した本格的なものがあります。「足湯専用器」の中の「冷え取り君」という商品は通常39,000円(税込)くらいで、決して安いものではありませんが、AGA対策を本格的に行ないたい人にはかなりお勧めアイテムです。

AGA治療には薬が用いられるのが一般的で、市販されないものを用いるため通院するのが近道かもしれません。市販されているものを用いた治療というと、育毛剤が思い浮かびます。

AGAの予防、改善には洗髪がとても大切です。頭皮の過剰な皮脂や汚れを落とすためなのですが、そのままにしておくと、AGAやフケ・かゆみ等の様々なトラブルへとつながっていってしまいます。頭皮の過剰な皮脂をしっかり落とし、さらに頭皮にダメージを与えないシャンプーを選び、上手に洗髪していくことが重要です。

AGAの治療に際しては、ミノキシジルがよく用いられますが、この薬は、生え際にはあまり効果がありません。生え際のAGAの薄毛で有名なM字ハゲに対しては、ミノキシジルは、効果が薄いとされています。

現在は、性別に関わらず抜け毛で悩まれている方は大変多いです。男性のAGAで悩まれている方の原因はざまざまあり、ストレスや食生活・生活習慣・ホルモンの乱れなどがあげられます。AGAでは、頭頂部や生え際の抜け毛が目立ちはじめます。

現在、薄毛の症状に悩む方は成人男性の4人に1人と言われています。また、女性を入れるとその数は膨大になります。その為、最近は薄毛対策のシャンプーや育毛剤、薄毛治療ができる専門医院などが増加しています。

炭酸水で髪や頭皮を洗うと育毛効果があるということを御存知でしょうか。炭酸水で洗髪すると頭皮の毛細血管が刺激されて血行が良くなります。血行が良くなれば頭皮の細胞に十分な酸素や栄養分が送られるので育毛に効果があり、抜け毛の予防にもつながります。

近頃、「AGA」という単語をテレビなどで目にする機会が以前より増えていると思います。AGAとは、男性型脱毛症のことです。男性型脱毛症とは、成人男性に良く見られる薄毛のことで、思春期を過ぎた頃から額の生え際が後退したり、頭頂部が薄くなったりする症状を表しています。

喫煙をすることによって、薄毛になってしまうリスクというものがあります。そのため、喫煙をしているけれど、最近薄毛が気になっているという方は、たばこをやめることによって薄毛対策に繋がる可能性があります。

page top