入園説明会から始まっている幼稚園受験

入園説明会から始まっている幼稚園受験

1:幼稚園の入園説明会とは

入園説明会では園の詳細が説明されます。

まずはその幼稚園の教育理念や方針、特徴などを園長先生が説明します。

これによって、園や園長先生のイメージや雰囲気がわかります。

スポンサーリンク

予約を取っている幼稚園も多いので、事前にどのような説明会が行われるのか、詳細をホームページなどで確認しておきましょう。

また説明会では、これから掛かる費用についての説明もあります。

授業料や制服代、送迎バス費、食事代や教材費、延長保育を希望する場合の費用などの説明です。

園内で行われている英会話やダンス教室など様々な課外授業についての費用の説明もあるでしょう。

これらの説明と合せて、受験の願書提出についての説明や試験内容、合否発表、費用についての説明があります。

最後に質疑応答の時間があるので聞きたいことはその時に確認しましょう。

幼稚園によっては入園説明会を別会場で行う場合もあります。

子どもと一緒に参加出来る幼稚園と、出来ない幼稚園があるので、前日までに確認を行いましょう。

2:説明会でも好感度アップ

入園説明会の受付で氏名を書いた時から、受験選考が始まっているという幼稚園も少なくありません。

このため夫婦で参加していると、積極的に子どもの教育に関与している印象を受けます。

さらに、服装も大切です。

フォーマルな衣装まで必要はありませんが、カジュアル過ぎる服装は避けた方が無難です。

お父さんはネクタイ、スーツ、お母さんは露出の多い格好を避け、化粧も派手にならないように気を付けることが望ましいです。

どちらも清潔感溢れる恰好が好印象を受けやすくなります。

3:事前に園のリサーチを行って出掛けましょう

入園説明会は受験の一部分でもあります。

このためいくら身なりがキチンとしていても、話がかみ合わない場合は不合格になる可能性も含んでいます。

TPOに合せた会話や接し方も見られています。

良い印象を与えたいのであれば、園の教育理念や特徴を理解し、相互関係が築けると思ってもらえる努力も必要です。

説明会も試験の一部です。