育毛メソセラピーやハーグ療法とはどんな治療法?

育毛メソセラピーやハーグ療法とはどんな治療法?

最近では、さまざまな種類の治療法がでてきています。

 

その中でも、育毛メソセラピーやハーグ療法が注目されています。

 

育毛メソセラピーは、育毛や発毛の有効成分や薬を直接頭皮に注入する治療になります。

 

育毛メソセラピーでは直接頭皮に治療薬を注入する

また、頭皮に注入する治療と合わせて内服や外用療法もおこなっていきます。

 

薬の服用だけで薄毛治療をおこなう場合は、体内を巡って成分が毛根に運ばれます。

 

しかし、育毛メソセラピーでは直接頭皮に脱毛の治療薬を注入する事で、効果的に薬を細胞に届け、薬の効果を高めていきます。

 

育毛メソセラピーのメリットは、直接頭皮に薬を注入するので高い効果が期待できます。

 

デメリットは、費用が高く、人によってはアレルギーを起こす可能性もある事です。

HARG(ハーグ)療法とは

HARG(ハーグ)療法も、育毛や発毛に必要な成分を直接頭皮に注入する治療法です。

 

最近は、薄毛治療を扱う多くの医療機関が取り入れている治療法になります。

 

Hair(毛髪)、Re-generative(再生)、theraphy(治療)の頭文字をとりHARGと呼ばれています。

 

育毛メソセラピーとの違いは、ヒトの皮膚や筋肉などの組織を形成していく幹細胞から抽出された成長因子を注入する点になります。

HARG療法のメリット

HARG療法のメリットは、副作用やアレルギーが少ない点です。

 

また、効果の実感が比較的早いとされており、発毛効果も強いです。

HARG療法のデメリット

HARG療法のデメリットは、費用が高く抜け毛対策が別途必要な点でしょう。

 

また、育毛効果が弱い点もデメリットと言えます。

まとめ

現在、薄毛改善の治療方法は数多く存在しています。

 

しかし、薄毛治療の効果もその原因や個人の体質によって違いがあります。

 

また、ホルモンによる影響が大きいとされるAGAや自己免疫異常で発症する円形脱毛症、心因性による抜毛症など薄毛の原因はそれぞれ違いがあります。

 

その為、ご自身の脱毛症状や原因に沿った薄毛治療が必要です。

 

最初に脱毛の原因をしっかりと調べて、その原因に合わせて治療や予防をおこなっていく事が脱毛解決の近道となります。

AGAスキンクリニック



記事の内容は、効果効能または安全性を保証するものではありません。
必ず医師や薬剤師など専門家にご相談し、ご自身の責任の上で判断して下さい。
当サイトのいかなる情報により生じた損失に対しても当方は責任を負いません。


 


関連サイト
頭皮かゆみ ヒゲ脱毛
page top