メンズ脱毛で毛を減らして後悔する人もいる

メンズ脱毛で毛を減らして後悔する人もいる

 

体毛が濃い男性は、メンズ脱毛で毛をなくしてしまいたいと思うでしょう。

 

ところが、いざ脱毛して毛が減ってから、脱毛したことを後悔する人も珍しくはありません。

 

脱毛してから毛を生やしたいと願う

脱毛したところから二度と毛が生えてこないわけではなく、ホルモンバランスなどの理由によっては時間が経過してから生えてくるところもあります。

 

しかし、脱毛に成功したところからは基本的には毛は生えてこず、脱毛したら取り返しがつきません。

 

女性受けのことを考えて脱毛したのに逆に女性受けが悪くなる、ひげを生やしている芸能人みたいにしたいなどの理由で、脱毛してから毛を生やしたいと願う人も多いのです。

 

しかし、現代の医学では脱毛したところから毛を生やすのは難しいので、後悔しないようにじっくり考えましょう。

脱毛は適度なところでやめておく

脱毛して後悔する人の多くはツルツルの無毛に近い状態にしていて、あまりにやり過ぎるのも問題です。

 

特に顔、腕、足といった人からよく見られる部位に関しては、脱毛はほどほどにしておくのも手です。

 

レーザー脱毛や光脱毛の施術を受けるたびに毛の量は減るので、適度なところでやめておくのが基本です。

 

毛の量が減る程度ならある程度のデザインもできますし、大きなデメリットはありません。

ヒゲ脱毛のメリットとデメリット

いずれの部位を施術するにせよ、メリットとデメリットをしっかりと把握しておくのが重要です。

 

例えばひげの脱毛の場合、ひげ剃りの手間を減らせる、コンプレックスを解消できるなどが主なメリットです。

 

デメリットは施術の料金、痛み、そして生えてこない毛が一定数は出てくる点などが挙げられ、施術の予約を取る前には必ずメリットとデメリットを比べてください。

 

脱毛で後悔している人が一定数いることも考慮した上で、それでもデメリットよりメリットの方が大きいと判断したら施術に踏み切るとよいでしょう。

 

毛が濃く、多い場合は1回や2回の施術で毛の大半が失われたりはしませんが、元の状態の半分程度まで毛が減ったのなら、よく考えたいところです。

このページの先頭へ戻る