レーザー脱毛のメリットとデメリット

レーザー脱毛のメリットとデメリット

 

レーザー脱毛にはいくつかのメリットとデメリットがあります。

 

特にメリットはいろいろあるため、どんな脱毛方法が良いか迷った際には有力な選択肢となるでしょう。

 

レーザー脱毛は、ニードル脱毛とフラッシュ脱毛の中間的な性質を持っており、非常にバランスの取れたヒゲ脱毛の方法です。

 

そのため、両方のメリットを合わせたような脱毛方法と言えます。

 

一方、人によってはデメリットが目立ってしまう場合もあります。

 

レーザー脱毛のメリットは痛みが少ないという点です。

 

ニードル脱毛では、人によっては強いい痛みを伴う場合があります。

 

レーザー脱毛の場合、フラッシュ脱毛と同じように痛みが少なくなっています。

 

ただし、レーザーは高温になっていますので、敏感肌の方はチクチクとした痛みを感じることもあります。

 

ニードル脱毛ほどではありませんが注意が必要です。

高い脱毛効果と短い施術時間

施術時間の短さもレーザー脱毛のメリットとなっています。

 

ニードル脱毛と比べると非常に短い時間で済みます。

 

レーザーを一定範囲照射していくためで、施術時間の短さはニードル脱毛との大きな違いにもなっています。

 

また、フラッシュ脱毛と比べて高い脱毛効果を得ることができます。

 

さすがにニードル脱毛ほどの効果は期待できませんが、フラッシュ脱毛よりも効果が持続するのが特徴です。

 

しかし、レーザー脱毛は費用が高くなる場合もあります。

 

クリニックによってはニードル脱毛より高くなることもあり、医療機関で施術しても健康保険は適用されません。

 

また、日焼けしていると施術自体受けることができないので注意しましょう。

 

レーザーが黒色に反応してしまうことにより、効果がほとんど出ないからです。

 

紫外線の強い時期に施術を受ける場合、他の脱毛方法を選んだほうが良いこともあります。

このページの先頭へ戻る