レーザー脱毛の特徴

エステへ行くと、ニードル脱毛やフラッシュ脱毛を利用してヒゲを処理することができます。

 

もう1つ、クリニックなどで施術してもらえるのがレーザー脱毛です。

 

レーザー脱毛は、一部のエステでは施術してもらうことができません。

 

レーザーを使った脱毛方法は医療行為とみなされているからです。

 

過去には厚生労働省から通達が出されており、エステの場合は出力を抑えて対応していることもあります。

 

レーザー脱毛を利用できないエステも少なくありませんので、もし施術してもらいたい方は一度確認することが大切です。

 

レーザーの波長もいくつかの種類に分けられますが、痛みや仕上がりに若干の違いがあります。

 

しかしヒゲのレーザー脱毛は、ニードル脱毛ほどの痛みがなく、フラッシュ脱毛よりも短い期間で済む特長を持っています。

 

通常はレーザーの種類を気にする必要がありません。

 

気になる方は、お店でカウンセリング時に施術の痛みなどについて訪ねてみると良いでしょう。

歴史あるレーザー脱毛の強み

レーザー脱毛は、すでに部分脱毛や全身脱毛で導入されている方法のため、特に大きなリスクはありません。

 

機器も20世紀頃と比べて技術改良が進んでおり、比較的安全にヒゲを処理してもらうことができます。

 

レーザー脱毛は、特殊なレーザーを利用してヒゲを処理していきます。

 

基本的に肌への影響はほとんどなく、ヒゲに対してレーザーを照射しながら脱毛を行います。

 

ヒゲの濃さによっても変わりますが、数回施術を受けるだけで済んでしまう場合が多くなっています。

 

これはレーザー脱毛だからこその強みです。

 

料金はお店によって少し違うものの、そこまで大きな差はありません。

 

料金の安いお店では、1万円台後半〜2万円程度でレーザー脱毛を施術してもらうことができます。

このページの先頭へ戻る