男性にも人気がある、VIOラインのメンズ脱毛

VIOラインの脱毛に踏み切る男性は増えています。

 

ただ、VIOラインは体の部位の中でも脱毛が難しい方で、黒ずみや色素沈着が起こりやすいのがその理由です。

 

VIOラインは体の部位の中でも脱毛が難しい

ホルモンバランスに加えて、肌が刺激を受けるなどの理由で黒ずみや色素沈着は起こり、下着による擦れなどが原因でも肌に悪影響が出ます。

 

クリニックのレーザー脱毛、メンズ脱毛サロンの光脱毛はメラニン色素の影響で黒ずんでいるところ、肌荒れを起こしているところには照射してもらえないでしょう。

 

肌があまり綺麗ではない場合、レーザー脱毛や光脱毛ではなく電気針脱毛を利用する必要があります。

 

しかし、VIOラインにも毛が多く生えている男性は珍しくはなく、1本ずつ処理していく電気針脱毛とは相性が悪いのです。

 

そもそも、VIOラインの脱毛に対応していないクリニック、メンズ脱毛サロンも多いので、選択肢が少ない点もデメリットです。

恥ずかしさを我慢できるか

もしVIOラインの脱毛をするなら、恥ずかしさを我慢できるかが非常に重要なポイントです。

 

VIOラインはあまりまじまじと見られたくはない部位ですが、施術を受けるなら見られるのを我慢しなければいけません。

 

施術はある程度の時間がかかるので、長時間の恥ずかしさに耐えられないなら施術は避けた方が無難です。

 

施術を男性スタッフがするのか、女性スタッフがするのかはクリニックやメンズ脱毛サロンによって違うものの、女性スタッフに当たると恥ずかしさはより増します。

人気があるVIOラインの脱毛

もっとも、VIOラインの全てを脱毛する必要はなく、お腹より下に毛が多くてプールに行くのが恥ずかしいといった人はVラインだけの施術をお願いできるので、ある程度の我慢で十分に効果は期待できるでしょう。

 

もしくは、VIOラインを脱毛する場合、必ず男性スタッフが施術するところを選ぶのも手です。

 

痛みなどのつらさに加えて精神的なつらさもあるものの、VIOラインの脱毛は人気があります。

 

VIOラインの毛が原因で嫌な思いをしている人の場合、脱毛はコンプレックスを解消するチャンスです。

このページの先頭へ戻る