ヒゲ剃り記事一覧

ヒゲを剃っていると、時折剃った部分がかゆくなったり、赤くなってしまうことがあります。ヒゲ剃り後に血が出てしまうこともありますし、ブツブツと発疹のようなものが出る場合も珍しくありません。もちろん人によりけりですが、このような状態はカミソリ負けしてしまった証拠です。カミソリ負けすると、ヒゲの部分だけが赤くなってしまうばかりか、出血すると傷になってしまいます。見た目にも影響するため、状態によっては恥ずか...

ヒゲ剃りに使う道具は、大まかに分けて2つに分類することができます。T字形のヒゲ剃りととシェーバーです。T字形のヒゲ剃りはコンビニやドラッグストアでも買えるため、一番手軽に入手できるのが利点です。しかし、製品によっては定期的に刃の交換が必要になります。使い捨てを前提にしているT字形のヒゲ剃りも、本体を交換しなければいけません。刃はヒゲ剃りを数回するだけで駄目になってしまいます。そのため、少々面倒にな...

毎日ヒゲ剃りをしている方も少なくはありません。ヒゲは寝ている間にも伸びていきますので、朝起きてから出かけるまでの間にヒゲ剃りをするのが一般的になっています。しかし、ヒゲ剃りの仕方は人それぞれであり、正しい方法で剃っている方は実は少ないのです。ヒゲ剃りは剃るタイミングや方法を守ることがとても重要で、もし間違えると肌を傷つけることにもなりかねません。また、数時間後には伸びてきてしまうため、再度ヒゲ剃り...

ヒゲ剃りをした後、特にケアをせずそのままにしている方も少なくありません。カミソリ負けが滅多に起こらず、肌が強い方も中にはいます。しかし、ヒゲ剃り後のケアはとても重要です。肌はヒゲ剃りによって大きな負担がかかり、傷ついてしまうこともあります。そのままの状態にしておくと、外部からの刺激によってかゆみが起きたり、赤くなってしまう場合もあるのです。また、刃が必要な皮脂も取り除いてしまうために、乾燥肌を引き...

ヒゲ剃りをするとき、多くの方はT字形の使い捨てヒゲ剃りを使用しています。ヒゲが濃くてシェーバーでは全然剃れない方や剃り残しができてしまう方は、使い捨てのヒゲ剃りが向いています。また、普段シェーバーを使っている方でも、充電が切れたときのために用意しておくと良いでしょう。スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで買うことができるため、いつでも簡単に入手できるのが使い捨てヒゲ剃りの魅力です。価格も安ければ...

そもそもカミソリ負けとは、ヒゲを剃った後に肌が赤くなったり、ズキズキと痛む状態のことを指します。人によっては、かゆみや小さな発疹が出ることや、肌の表面が傷ついて血が出てしまう場合もあります。このようなカミソリ負けが日常茶飯事、という方も少なくはありません。毎日のヒゲ剃りは身だしなみの基本で欠かせないものですが、その代わりカミソリ負けが起こるリスクも潜んでいるのです。いつ起こるかわからないため、正し...

ヒゲ剃りのとき、多くの方が使用するのがフォームやジェルなどのシェービング剤です。もし使用せずにヒゲを剃ると、必要以上に肌を痛めてしまうおそれがあります。そのため、ヒゲを剃る際にはシェービング剤が欠かせません。シェービング剤には主に、クリーム状のフォームと、そのまま塗りつけるジェルの2タイプがあります。しかし、どのような違いがあるのか分からず、特に気にせず使っている方も少なくはありません。実際には、...

このページの先頭へ戻る