幼児教育が学力だけでなく、その後の人生に大きな影響を与えることが様々な研究や調査によって明らかになっています。

0歳児の幼児教育方

0歳児には『どっちが好き?』の幼児教育を

0歳児から幼児教育は可能です。 産まれて少ししか経っていない赤ちゃんに教育するなんてちょっと気が引けますが、むしろこの時期だからこそいろんなことを吸収させたいところ。 もちろん、0歳児は言葉を喋って伝えることができません。 笑う、泣く、不機嫌になるなど、表情や体でしか表現ができませ…

自然と触れる幼児教育

娯楽は自然と触れさせることで幼児教育に役立つ?

子どもは、遊ぶことも教育のひとつです。 たくさん遊び、そこでいろんなことを学んでいきます。 ですから、幼児期はいろんなところに連れて行き、いろんなものに触れさせてあげましょう。 でも、できれば娯楽は遊園地やテーマパークよりも、山や海などの自然が良いですね。 遊園地ではなく山や海が…

愛情と幼児教育の関係

たくさん愛情を与えて幼児教育に役立たせよう

幼児教育では、勉強や毎日の習慣だけでなく、『両親の愛情』も大きく関係しています。 特に幼児期は愛情をたくさん注いであげなければいけない時期。 この時期に両親が不仲でケンカが多いと、愛情に飢えた子どもに育ってしまいます。 また、幼児教育の面でも悪影響になりますから、しっかり教育させた…

ままごとで幼児教育

男の子にもおままごとさせるのは幼児教育に効果的?

おままごとといえば女の子の遊びの代表ですよね。 お父さん役、お母さん役、お姉ちゃん、お兄ちゃんと家族設定を決め、友達と遊びます。 いわゆる『家族ごっこ』なるものですが、このおままごとを男の子にもさせたほうが良いというのは知っていますか? 『男の子なら外で元気に遊んでほしい』『男の子…

幼児教育にはチームワークが重要

幼児教育にはチームワークが重要?

幼児教育をする上で、皆さんはどのようにして行っていますか? 夫婦で協力していますか? それとも母親だけが熱心に教育していますか? この、幼児教育をどのようにして行っているかも、子どもの成長に大きく関係してきます。 つい子どもの教育に集中してしまい、他のことに手が回らなくなって…

読み聞かせが幼児教育に効果がある理由

読み聞かせが幼児教育に効果がある理由

ひと口に幼児教育といっても方法はさまざまです。 習い事をさせている人もいれば、家にあるもので学びの場を作っている人もいるでしょう。 どんな方法でも、幼児期からはじめる教育はきちんと身につきますし、将来的にも役に立ちます。 しかし、その中でもっとも子どもの成長に効果があるのが、『読み…

幼児教育は他人と比較しないことも大事

幼児教育は他人と比較しないことも大事

幼児教育で大事なことのひとつに、『他人と比較しない』というのがあります。 これはそのままの意味で、自分の子どもと他人の子どもを比較しないことをいいます。 特に子どもが小さいうちは、いろんな家庭の子どもと接する機会が増えます。 そうした中で、他人の子どもが自分の子どもよりも秀でている…

お手伝いで子供を成長させる幼児教育法

お手伝いで子どもを成長させる幼児教育法

ひと口に幼児教育といってもさまざまです。 『何からはじめたら良いか分からない』という方は、まず子どもにお手伝いをさせてみてはいかがでしょうか? 小さなことでも、子どもはお手伝いをすることで成長します。 また、お手伝いをする中でいろんなことを学びますから、教育にも役立ちます。 安全…

幼児教育で注意したい手のかからない子ども

幼児教育で注意したい『手のかからない子ども』

子どもにもいろんな性格がいます。 なかには、手のかからない子もおり、親にとって『なんて子育てがラクなんだろう』と思うでしょう。 確かに、手のかからない子は親にとって有り難い存在です。 『自分の子どもはできる子』なんて思っている方もいるのではないでしょうか? でも実際は、手のか…

幼児教育と運動の関係

運動をしながら学べる幼児教育

幼児教育のひとつに運動を使った方法があります。 体を動かしながらいろんなことを学べるので、発育にも効果が期待できます。 近年の子どもは、ひと昔前に比べると低下しているといわれています。 だからこそ、積極的に体を動かし、体に見合った運動機能を発達させるとともに、勉強も身につけましょう…

【公式】子供英会話教室 ペッピーキッズクラブ

おすすめ記事

  1. 楽しく学ぶ子ども英会話
  2. ひらがな学習法
  3. 読み聞かせが幼児教育に効果がある理由
  4. お手伝いで子供を成長させる幼児教育法
  5. 幼児教育で注意したい手のかからない子ども
  6. 自然と触れる幼児教育