AGAと薄毛治療

AGAと薄毛治療

AGAは、最近よく耳にするようになりましたが、これは、Androgenetic Alopeciaの略になります。

 

日本語に直すと男性型脱毛症と言う意味になるのですが、AGAは、遺伝や生活習慣が原因といわれています。

 

成長しきれていない細く短い毛が抜けることにより、薄毛がどんどん拡大し、結果、AGAになってしまいます。

 

AGA克服へのアプローチ方法

AGAの薄毛治療については、プロペシアという治療薬がよく用いられていて、医師から服用するよう指示されます。

 

また、各種ビタミン剤や抗炎症剤などの複合的服用なども、AGAの薄毛治療としてよく行われています。

 

薄毛治療としてのAGA克服へのアプローチ方法は、脱毛を防ぎ、発毛と育毛を促進する方法が一番です。

 

育毛剤を使用するのもAGAの薄毛治療にはなりますが、基本的な治療は、プロペシアで薄毛の進行を食い止めることが大事です。

 

AGAの薄毛治療は、ミノキシジルを中心として、毛母細胞を活性化させるという方法もあります。

 

そして、生活習慣へのアドバイスと頭皮ケアを参考にして、発毛する環境を整えるのもAGAの薄毛治療になります。

他の治療法を併用することが重要

プロペシアだけをAGAの薄毛治療として服用している人もいますが、これだけでは中々効果が得られません。

 

他の治療法を併用することにより、AGAの薄毛治療の効果をより高めることができるので、色々と試してみることです。

 

各病院のAGAの薄毛治療で発毛を目指している人は多く、プロペシアを5年間、1日1mg服用した男性の90%に効果が認められています。

 

頭頂部と生え際どちらにもAGAの薄毛治療効果はありますが、特に頭頂部の薄毛の進行を食い止める効果は非常に高いです。

 

ミノキシジルもAGAの薄毛治療には有効ですが、頭頂部の発毛への効果だけで、生え際にはあまり効果はありません。

適切な薬を選択しながら、適切な治療を行うことが、AGAの薄毛治療では大事

AGAの薄毛治療をする時は、自身の症状や原因を見極めながら、行っていく必要があります。

 

適切な薬を選択しながら、適切な治療を行うことが、AGAの薄毛治療では大事になってきます。

 

全国には、専門的な病院やクリニックがあるので、そうした医療機関で、AGAの薄毛治療に励みましょう。

 

専門病院に行けば、髪の状態をしっかり判断し、最適なAGAの薄毛治療の方法を提示してくれます。

 

20代、30代あたりからの男性の薄毛は、AGAの症状にあたるので、積極的な薄毛治療が望まれます。

 

AGAの薄毛治療は、まず問診や触診から原因を見極め、それに見合った薬を処方するのが望ましいので、専門病院を訪れましょう。

AGAスキンクリニック



記事の内容は、効果効能または安全性を保証するものではありません。
必ず医師や薬剤師など専門家にご相談し、ご自身の責任の上で判断して下さい。
当サイトのいかなる情報により生じた損失に対しても当方は責任を負いません。


 


関連サイト
頭皮かゆみ ヒゲ脱毛
page top